プロジェクト プリズム(仮称)の理念

"最大の悲劇は、悪人の暴力ではなく、善人の沈黙である。沈黙は、暴力の陰に隠れた同罪者である。"
(キング牧師)

 

このプロジェクトは、児童虐待の解消にIT(情報技術)が有効な手段であることを証明することを目的としています。我々は、地域のコミュミティがなくなり、個人情報保護が行き過ぎた結果、今日では地域の様々な情報がどこにも共有・集約されなくなったことが児童虐待問題の根源だと考えます。

 

プロジェクト プリズム(仮称)では、児童虐待について地域のレポーターからのレポートを統計的に集計します。また、こうした統計データを基に、優先順位付けした訪問など各種対応を行政等が積極的に行える体制になることをゴールとしています。

 

本プロジェクトは、オープンプロジェクトとして事務局は、ジャパン・フラッグシップ・プロジェクト(株)に置きますが、ツィッターなどを活用し広く参加を求めていきたいと考えています。